モビットの新サービス「スマホATM取引」のメリットと利用方法を詳しく解説

MENU

モビットの新サービス「スマホATM取引」とは?メリットと利用方法を詳しく解説!

昨今、スマートフォンで何でもできる時代になってきました。
誰もが持っている時代だからこそ、企業もスマホありきのサービスを展開していくことも理解できます。
そんな中、モビットから新しい形のスマホを利用したATM利用方法が提供されました。
それが「スマホATM取引」です。

スマホATM取引って何?

2017年春よりモビットから提供され始めた「スマホATM取引」ですが、
いきなり「スマホでATMが利用できる!」と言われてもピンと来ない人も多いことでしょう。
端的に言ってしまえば、銀行のキャッシュカードがスマホになっただけと理解して頂ければよいかと思います。
しかし、取引の手順は大きくことなります。

 

スマホATM取引の特徴
  1. 業界初! カード不要! スマートフォンで ATM 入出金可能 (モビット公式スマートフォンアプリのダウンロードが必要です)
  2. 全国に 23,000台以上ある全てのセブン銀行 ATM で利用可能
  3. IC カード利用時と同水準の高いセキュリティ
  4. iOS、Android の両 OS に対応、ほぼ全てのスマートフォンに対応

 

出金をする場合の手順

モビット「スマホATM取引」

  1. スマホからモビット公式アプリを起動しログイン (スマホに公式アプリをインストールしておく必要があります)
  2. モビット公式アプリから「出金」を選択
  3. この時点でカメラが自動起動
  4. ATM操作を開始し画面に出てきたQRコードを起動したカメラで読み取る
  5. スマホに表示された企業番号と暗証番号を入力し紙幣を受け取る

※2017年春現在、セブン銀行のATMのみが対象

出金を行う場合は上記のような手順になります。
キャッシュカードはカードを入れて取引をすることになるため、根本的な部分から違うということが理解できます。

 

スマホATM取引でどんなメリットがあるの?

上記の説明の通り「キャッシュカードのときより面倒になっているのでは?」と感じた人もいるかもしれません。

 

操作する工程は多くなってしまっているため、このように感じることは致し方がないところです。
実際、利用している人の声を聴いてみると「慣れるまで面倒だった」と感想を漏らしている方も居ます。

 

しかし、スマホATM取引のメリットは、もっと別のところにあると理解できればこの操作も何ら気にならなくなるはずです。
それが「セキュリティ」です。

 

スマホを落としてしまっても、スマホ自体にロックを掛けている人はここでガードができます。
さらに、アプリ起動時のログイン認証や口座の暗証番号不正出金のチェックもアプリでできます。

 

キャッシュカードと比較するとセキュリティの面では圧倒的に高くなっています。
結果、このセキュリティが大きなメリットになるわけです。
しかもカードを紛失する心配も無いのでより安心です。

 

↓↓WEB完結申込で誰にもバレずに安心してモビットで検討を開始する↓↓

安心便利なモビット

>>モビットの詳細情報はコチラで確認願います!<<

 

↓↓誰にも知られずに内緒でお金を借りれる人気会社↓↓

職場電話確認無し

>>職場電話確認なしでお金を借りれる会社の詳細はコチラから<<